トップメッセージ

株式会社FCEエデュケーション
鈴木 甲子雄

「学力を上げて、希望の学校に進学させたい」という想いは、ほとんどの親御さんが持たれていらっしゃると思います。

またその一方で、「単に勉強するだけでなく、幸せな人生を送ることのできる力をつけて欲しい」という想いも 同時にお持ちでいらっしゃる方もほとんどだと思います。

この「勉強して学力を上げること」と「人間力を高めること」は、得てして対立概念として捉えられがちであり、 ご家族の中でも教育方針の違いとして、議論されることも少なくなかったのではないでしょうか。

しかし、我々はこの2点は「お互いに相乗効果を発揮し合うもの」であると考えています。

人間力、すなわち人格を高めていかなければ、本当の意味での学力は身につきません。

学力とは「学ぶ力」であり、この力は「学びたい」という『欲求』が根底に無ければなりません。

そして「学びたい」という欲求は、「自分の人生を自分の力で切り拓いていこう」という『意志』が無ければ、 生まれるはずもありません。

親の言うなりに生きている子どもたち、明確な目的・目標を持たない子どもたちでは、 本当の意味での学力は身に付かないのです。

しかし、人間力、すなわち人格だけに目を向けるよりも、学力を高めることも合わせて行うことによって、 より大きな効果がもたらされるのも事実です。

人格というのは短期間に形成されるものではないということは、誰しもが経験を通じて知っていることです。

長い期間にわたって、様々なものから「学ぶ」ことによって、本当の意味での人格の陶冶が行われていくのです。

学ぶ力を付けずして、人間性のさらなる高まりはあり得ないのです。

この二つの力を日本の将来を担う子どもたちに身に付けさせたい、 そしてより多くの子どもたちが、自分の人生を自分自身の力で切り拓けるようになって、真の笑顔を見せてくれるようになって欲しい。 これが我々の想いであり、夢であり、使命であると考えています。

株式会社FCEエデュケーション
代表取締役社長
鈴木 甲子雄