理念

私たちは、「きょういく」活動を通じて、々の可能性を引き出すパートナーであり続けることで、社会の幸せに貢献します。

「Education」という言葉は、
日本語では「教育」つまり「教え育むこと」と訳されがちです。
しかし、この言葉は、ラテン語の「educere」という言葉が元になっており、
「e(x):外へ」と「ducere:導き出す」が合わさって出来た言葉です。
つまり、Educationとは、単に上から一方的に教え込むことを指すのではなく、
人々が持つ、様々な可能性を「引き出す」ことを指す言葉なのです。

我々は、人々の持つ可能性を、その人以上に信じ、
それを引き出すパートナーでありたいと考えています。

そして、私達は、「教育」に更に3つの意味をこめた
「きょういく」活動をミッションとしています。

  1. <共に生きる/存在感謝/li>
  2. 共に行く/可能性への挑戦
  3. 共に育つ/相互成長

私達は、この時代、この環境下で出会い、共に生きていること、
そして、あなたの存在があるから私の役割が存在しているという事実に感謝し、
関わる方々すべてと共に可能性に挑戦し、共に成長するパートナーであり続けます。

それによって、私達は、社会の幸せに貢献します。